スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

背中を突き飛ばされた勢いで青鬼5.2 本館編

「青鬼やろうぜ!」という同級生の一言で、何故か私がDLしてプレイしている状況が出来上がっていた。
バイオもポケモンもクリアしてないのにね。

すみません、始めてしまいました。
ちなみに、今やってる5.2の他に、3.0もありますが、それは5.2をクリアしてからで。
……と言っても、5.2が一番難しいとの噂ですが……。
6.0では謎解きの難易度が下がったらしいですね。確かに5.2は謎解きも初見殺しな気もしますけども。

とりあえず、館の本館まで攻略したので、勘を取り戻すためにもちょっとレポを書いていきますー。

いつものレポよりゲームのネタバレ多めですが、大丈夫な方は追記からどうぞ。





さて。
私、青鬼は初プレイですが、初見ではありません。
ボルゾイ企画さんの3.0の実況と、papa&hiroさんの6.0の実況、青鬼の怖くないシリーズの、『急いで逃げ帰る』動画を3.0、5.2ともに視聴済みです。
ただ、怖くないシリーズの5.2では、謎解きパートはほとんどカットされてましたし、歩数に応じてランダムで青鬼が出てくるので、ほとんど参考資料がないも同然。

それでも強制遭遇イベントがわかってるだけいいだろうと、軽い気持ちで始めたのですが……。
何これ予想以上に画面でかい。
早くもテンションに任せて起動した事を後悔しかけましたが、なんとか持ち直してひろしくんを操作。
普通は皿の破片を入手後、風呂場の影を確認してたけし部屋に行くのでしょうが、一回やってみたかったので、影が見えてから、開かないドアをガチャガチャやってみました。

バージョンによって回数は違うそうですが、風呂場のドアは何回も開けようとすると、

青鬼「やーん、ひろしくんのえっち!」

とまぁそんな感じになって、風呂場に引きずり込まれて殺されるのです。
※多少脚色されております。

数えてみたら7回でした。
まぁでもここは青鬼の姿そのものは見えないので、わかっていたらそれほど怖くないですね。
少しだけ安心して、今度こそたけし部屋へ。

これが噂のマナーモードたけしか! と妙な感動をおぼえつつ、図書室の鍵を回収、最初の強制遭遇イベントに向かいます。
ここで寝室の鍵を取ってから、さっさと寝室に行ってればまだ良かったかもしれませんが……図書室内でなんとか撒こうとしたのがまずかった。

最初は順調だったんですよ。
うまいこと青鬼を誘導しつつ、机の周りをぐるぐる回って、そろそろいいかなーと思って出口に向かおうとしたのですが。
このタイミングで処理落ち。
固まる画面にも関係なく流れ続けるBGM。
やっと画面が復活したと思ったら、すぐ後ろにブルーベリー色した全裸の巨人が。

初めて青鬼に追いつかれたのは、金縛りのせいでした。

いや、動いてはいたんですが、その動きがわからない状態で図書室を出るなんて無理な話で。
くそう、どこの世界でも青いのは卑怯なのか……?←
二回目は流石ににそんなこともなく、無事に撒けました。ふう。

しかし、本番はここからです。
図書室で青鬼と遭遇するまでは、追いかけられる事は……たぶん、ないです。
が、ここからは無駄に歩き回るとランダム鬼さんが出現するので、なるべくさっさと探索を済まさなければなりません。
なので、まずは風呂場で屋根裏部屋の鍵、洗面所で洗剤、たけし部屋でハンカチをゲット、寝室の鍵を開けてメモを拾ってから、ピアノ部屋へ。

うだうだ言ってても仕方ないので、パスワードのヒントを入手して、再び強制遭遇イベント。
さっさと部屋を出て図書室で撒こうとしたのですが……。
一階に行った瞬間にゲームオーバー。
階段でひろしと青鬼の間に距離があったのも一瞬見えたので、何事かと思いましたが、あれ、バグなんですね(´・ω・`)

仕方ないので、ピアノの周りをぐるぐる回って撒く練習をしたのですが、ことごとく失敗。ピアノ撒き難しい。
結局、一度別室に寄って引き返してから図書室に行ったら、バグも発生せず、逃げ切りました。やれやれ。

で、ピアノ部屋に戻る前に、ついでだから一階和室の強制遭遇イベントも消化。これはあっさり逃げられました。
撒いてからは和室でライター、二階に行ってライターオイルを取って、組み合わせ。
メモってあったパスワードの暗号を解いて子供部屋の鍵を入手、美香ちゃんと合流しました。
まぁ当然のようにふられた後、+ドライバーを入手して三階へ。
卓郎とも会って会話した後、額縁のパズルを解いて暗号入手。
……しかしあのパズル、やる人によっては正解出ないんじゃないですかね。
私の場合はhiの方がkuより長いし、oとkoなんてどっちこっちだし。
普通はhi<kuで、o<koみたいですね。
さて、パズルに合わせてみましたが、これでわかる方いますかね。

暗号をもらえたんで、一旦屋根裏部屋に行って壁に張り付いてるだけのドアからドアノブをひっぺがし、さて暗号の解読に行くかと階段を降りて歩いてたら

前方から
ばたん

音がして
中から
青いおっさんが……

まぁ行き先が二階だったので、ビビりながらもなんとかそのままの流れで階段おりて逃げられましたけど……。
ランダム鬼さん怖え……超怖え……!
ビビりすぎて逆に声出なかった。そんくらい怖かった。
あれがこれからもあるのか……(´・ω・`)
たぶんあれですね、図書室にこもりすぎて余計な歩数を稼いじゃってたんですね、きっと。

衝撃を引きずってどきどきしながらも暗号を解いて、入手したパスワードをちゃんとメモってから和室の隠し扉から地下へ。
ここのパスワードを入力して強制鬼ごっこ。
今度も問題なく撒いて、ようやく本館攻略完了です。

とはいえ、図書室にはこれからもお世話になると思われますが。
あそこでの撒きやすさは異常。
でも6.0ではぐるぐるできないようになってるんですよね(´・ω・`)
演出も怖かったし、あれは謎解き楽でもやりたくないな(汗

てなわけで、次から地下に行きます!
少なくとも強制遭遇が2つあるのは覚えてますが……正直勝てる気がしない(´・ω・`)
地下の攻略が完了したらまたレポ書きますー。
スポンサーサイト

コメント

No title

実は僕も青鬼5.2プレイ中で~す!
今は別館まで行ってますが、詰まりました~><

れす。

dellPさん>
はじめまして。
おお、プレイしてらっしゃる方いた!
難しいっていいますよね、5.2……まだ地下にいますが、怖くて進めません;

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。