スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふと思いついたので。

最近の私は思い付きが多いと思う。
今日仕事納め(バイト的な意味で)だったから頭のネジが弛むどころか曲がってしまっているのだろうか。


今回は動画支援です。
私が今まで、ピアプロやブログにうpしてきたた文章で解釈させていただいたり、ネタに使わせていただいたりしたボカロ曲やそのPVを、並べてみようかと。
ネタをちょっと使わせてもらった、ってだけの曲とかあるから、案外多かったりして……。
あ、先に言っておきますが、なんか全体的に青いのは仕様です←


では、追記からどうぞです~。




とりあえず、使わせていただいた順番でいきますね。





すけPの『お兄さんは心配性』に、プランターPがつけたPVです。
気付いてる人はいない気もするんですけど……

「今ちょっと見え…」

めこっ。

っていう場面が、かなり昔に書いた文の中にあるんですよ。あれです^^;
とりあえず、この曲聴いて、PV見て、兄さんがただのロリコンとしか思えなくなりました←

原曲はこちら。




ちなみに、『お兄ちゃんが心配性』も好きですw
お兄ちゃんのばかああああ!





この曲は有名ですよね。私はryoさんのファンというわけでもないのですが。
先述した文と同じシリーズで、めーちゃんに歌ってもらいました。恋の歌って考えて、やっぱりこれだろう、と思ったので。
聴いてて恥ずかしいくらい純情なとこがいいと思います(`・ω・´)





卑怯すぎて説明なんかいらない気がする(殴
上記のシリーズの番外編にて、ちらっと卑怯どうこういう場面があります。
……不意討ちや騙し討ちも戦略の1つだと思うんだ←





こちらも有名曲。初めての曲解釈小説がこの曲でした。
絵本らしく、と考えて、序盤は同じ表現を繰り返してるんですが……逆に書きにくかったのを覚えています(汗
書き始めた頃には、既に多くの解釈が存在していた曲だったので、書いていて緊張しましたし不安でした。
けれど、このあたりからコメントをいただけるようになったので、自信もつきました。思い出深い曲です。
ニコニコの大百科の解釈にはなるほどと思いました。あの内容をあれだけ不気味にできるのはすごい。……ほ、誉めてますよ?(汗
個人的に、他の4人はぼかしてあるのに、2番目アリスだけはっきり「殺された」って歌われてるのが、気になってます。


お次は2曲セットで。







仕事してP大好きです。和風曲も喋りもネタもすげえ!
でも惚れたきっかけは「あほんだら~☆」だったりする(笑
惚れた当時、「何故この人が伸びない!」と思っていたので、『番凩』が伸びた時はすごく嬉しかったのを覚えてます。
それはおいといて。
『コイウタ』はうpされた直後くらいに聴いていたのですが、後に『黄泉桜』を聴いたときに、あれ? と思いまして。
なんかリンクしてるように感じたんですよね。残される者の歌と、送る者の歌。
そしてこんな時にもカイメイを全力でプッシュする私ってw





3つ目の曲解釈小説の題材にさせていただきました。
しかし何故この曲が伸びない。ぴーひゃらPの調声もレベルが高いし、曲もすごくカッコいいのに!
初めて聴いたのは実は歌ってみたで、そこから原曲に飛んだのですが……ところどころで聞こえてくるラジオのノイズ音に鳥肌が立ちました。
あんなカッコいい音だったんですね、あれ。ただの雑音と思ってなめてましたさーせん。
そして捏造がやたら多い文になっていた記憶があります(苦笑
でも書いててすごく楽しかったw







あえて曲ではなくこちら2つを。歌もありますけど、曲解釈とは違う気もするし、やっぱり関西芋ぱん伝の本領はお喋りだと思いますので。でもお喋り動画挙げだすとキリがないから2つw
私が初めて見たボカロ関連動画は歌ではなく、ぱんつPの投稿されたお喋り動画でした。
入り方としては邪道なのかもしれませんが、かえってお喋りから入って良かったと思っています。
お喋り動画って、口調とかイントネーションとか、歌以上にうp主の個性が出る気がするんです。先述したぱんつPのとこのKAITOくんは、特に個性的なキャラをしていますし。
初めて出会ったボカロが彼らだったからこそ、「マスターの数だけボカロがいる」という考えが頭に焼き付けられたように感じますし、その考えが根底にあってこその私の文だと思っています。
だから、今でもこの4人のKAITOは大好きです。4人の会話もするする出てきて、楽しかったですね。
彼らのマスターさんたちからコメントをいただけたのもいい思い出です。





曲解釈4つ目。曲は好きなのですが、書いた文は自分としては微妙orz
というのも、あまりにも超設定すぎるようで……自分の限界に挑戦するにしても、やり過ぎました。でも伏線を張るのは頑張った!
曲は、ずっと歌い手が丁寧な口調で、優しい雰囲気すら感じるのが余計に不気味に思えました。
「お友達」、「怖い人たち」をどうするかで悩みましたね。





これは曲解釈……ではないですかね。
原曲はこちら。




原曲怖くて聴きにいけません。サムネのリンちゃんが出てきた瞬間に逃げます。
だから、生殺しPのほのぼのPVは毎回すごいと思ってます。その発想はなかった、の連続。
ほのぼのカイメイ支援も好きだよ!
からあげも好きだよ!





これで最後、かな。曲解釈5つ目。
失恋ソングなのですが、じっと聴いてると、KAITOの歌声が、泣いているように聞こえるのは私だけでしょうか。
ボカロにハマりたての頃によく聴いていた曲で、ふと思い出して聴いてみたら何かを受信しまして。
今思うと、いくつかあった案の中で1つに絞られたのは、この曲があったから、ですかね。



しかし、多いw
よくもまぁこれだけ書けたもんだ。流石にネタも出し尽くしたかな……。

なんてね。
これ以上無理に捻り出すつもりはありませんが、これ以上は無理とも思ってませんよ。
書くのに疲れたって、いつかは何かが浮かんでくるもんです。今までそうだったから。
来年も頑張りますよ~。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。